ディプロマに合格して - 田中 淳子 さん

//ディプロマに合格して - 田中 淳子 さん
ディプロマに合格して - 田中 淳子 さん2018-04-05T19:32:43+09:00

2017年 ディプロマ取得 田中 淳子 さん

FGAを目指したきっかけ

私は、長年グラフィックデザインの仕事に携わって来ました。
その傍ら始めたジュエリー制作を機に、以前から色や輝きに魅力を感じていた宝石について、体系的に学びたいと考えるようになりました。そこで出会ったのがFGAです。私自身の好奇心と知識を深めるだけでなく、ジュエリー創作を通して宝石の魅力を多くの人に伝えられるようになりたいと望み、FGAを目指すことにしました。

FGAの勉強

基礎のファンデーションは通信、その後ディプロマは通学コースを選択しました。

通信学習では、初めて出会う用語や内容に苦戦しながらも、先生の丁寧な添削指導に支えられ進めることができました。器材の使用方法や宝石の観察は、スクーリングでフォローいただき弱点を少しずつ克服。第一関門を突破することができました。

ディプロマコースでは、基礎で学んだ内容が更に深くなり覚えることも膨大です。理解と記憶、更に学んだ知識をいかに分かりやすくアウトプットできるかも問われます。私は授業が進み課題と向き合う中で、想像以上の難易度に何度も挫けそうになりました。試験を目前に体調にも影響しドロップアウト寸前でしたが、先生方のサポートやクラスメイトの温かい励ましもあり完走することができました。講義と豊富なサンプル石の観察を交えた授業も、通学の恵まれた点だと思います。

合格通知を手にしたときの安堵と喜びは今も忘れられません。また、思いがけず良い成績で合格できたことも、先生方の熱心なご指導の賜物と大変感謝しています。同じ目標に向かい大変さを共有したクラスメイトと、ロンドンの授与式に参加できたことも貴重な体験でした。

田中さんは世界中の受験者の中で特に優秀な成績である「Pass Distinction 」で合格しました。

FGAを目指す方へ

私にとってFGA取得までの2年間は大変過酷なものでした。しかし、学ぶ楽しさ、得た知識や経験は一生の宝物です。

決して容易な道程ではありませんが、宝石の魅力を体感し知識を深めたいと思われる方は、新たな可能性を広げてみてはいかがでしょうか。私自身もFGAを今後の活動に生かしていきたいと思っています。

この人が学んだのは Gem-A宝石学コース