名古屋校で2019年11月開講

板状の金属から立体的なモチーフを作り出す打ち出し技法は手間と時間がかかります。
この講座では手で自由に曲げたりひねったり出来るシート状のソフトワックスを使うことにより、比較的短時間で立体的な打ち出し風デザインのペンダントやブローチを作ることが出来る技法を学びます。
また、シートワックスに筋目や槌目など色々なテクスチャーを施す方法や、ワックスを溶かして盛り付ける方法も学んで頂きます。
この講座の技法は名古屋校講師、近藤氏オリジナル技法です。他では学ぶことのできない技法です。

開催日程

第1回(11/19)
第2回(12/17)
第3回(1/21)
第4回(2/18)
第5回(3/17)

※日程・内容は変更になることがあります。

講座内容

・ソフトワックスの種類と使い方
・シートワックスの延ばし方
・立体成型の技法
・テクスチャー技法
・ワックスの調合

募集要項

講師:近藤辰也(愛知県優秀技能者)

開講日:火曜日  夜間(18時~20時45分)(上記日程参照)
(月1回)1回2時間45分、全5回

会場:名古屋校

定員:10名(2名以下の場合は開講しません)

入学金:15,000円

受講料:22,500円(5回分)(すべて税別)

テキスト・用具代:約5,000円

お申込み:専科・専門講座入学申込書にご記入の上 郵送もしくはご持参ください。