珊瑚研究の第一人者が語る

日本人に長年愛されている珊瑚。
珊瑚の研究を長年している立正大学教授の岩崎望先生を講師に招いて宝石珊瑚についてのセミナーを開催します。
珊瑚の種類や世界各国の珊瑚について、日本での珊瑚の文化、歴史など美しい珊瑚について、知っているようで知らないことを豊富な知識の中からお話していただきます。

★講師:立正大学地球環境科学部教授 岩崎望 先生
高知大学を卒業後東京大学大学院で学ぶ。
高知大学准教授を経て、2011年4月より立正大学に着任。専門分野は、海洋生物学。
2000年より宝石サンゴの研究を始め、生物学だけでなく人との関係の歴史にも関心を持って研究を行っている。
岩崎望編著 「珊瑚の文化誌 宝石サンゴをめぐる科学・文化・歴史」東海大学出版会、2008年他。
立正大学蘊奥奨励賞 2016年

★セミナー概要
1.生物としてのサンゴ:種類・生態と産地同定
2.宝石としての珊瑚:利用の歴史と東西間の交流
3.珊瑚の持続的利用とその未来

★日時: 2019年1月28日(月)14:00~16:00

★場所:日本宝飾クラフト学院 東京本校

★申込方法:在校生は本校1F受付にてお申込み下さい。その他の方は申し込みフォームまたはお電話(03-3835-3388)にてお申込みください。

★ 参加費(税込み):
・専科生、卒業生、ジュエリー文化史研究会会員・・・1,000円
・外部の方・・・・1,000円
※全日・総合・宝石学部在校生は無料です。

★お支払方法:
・在校生は事前に本校1F受付にてお支払いください。

・外部の方、卒業生、ジュエリー文化史研究会会員の方で、フォームからお申込みの方はクレジットカードやコンビニ払いがご利用いただけます。お支払い方法について

・お振込みの方は以下の口座にお振込みをお願いします。

三井住友銀行 上野支店 普通預金 7955548 日本宝飾クラフト学院

※納入いただきました参加費はご返金できませんのでご了承ください。

満席になりましたので締め切りました