ピクシスの会によせて

 

日本宝飾クラフト学院 理事長

 

ピクシスの会 アドバイザー   露木 宏  

ピクシスの会は2年に1回銀座大黒屋ギャラリーにて開催されます
また、大阪、名古屋、福岡でも展示会を開催しています。

「ピクシスの会」が発足したのは、

日本宝飾クラフト学院の前身である日本宝飾クラフト研究所が設立されてまだ5年目の頃でした。

それから20年、銀座・大黒屋ギャラリーでの2年に1回の展示会をメインとする活動もすっかり定着し、
今では創作ジュエリーの世界では数少ない伝統ある展示会の1つに数えられるまでになりました。

ジュエリーは“身を装うもの”であると同時に“心を装うもの”です。
また、ジュエリーは創り手の個性を表現するのに最も適したパーソナルで身近なアートです。
通常の商品と一線を画した、このような創作的ジュエリーを
ピクシスのメンバーはずっと創り続けてほしいと思います。


第1回 1985年 大黒屋ギャラリー 第2回 1987年 大黒屋ギャラリー
第3回 1989年 大黒屋ギャラリー 第4回 1991年 大黒屋ギャラリー
第5回 1993年 大黒屋ギャラリー 第6回 1995年 大黒屋ギャラリー
福岡展 1996年 ギャラリーおいし 第7回 1997年 大黒屋ギャラリー
第8回 1999年 大黒屋ギャラリー 第9回 2001年 大黒屋ギャラリー
創作ジュエリー大阪展 2002年 ピアスギャラリー 第10回2003年 大黒屋ギャラリー
創作名古屋展 2003年 ギャラリー彩 第11回2005年 大黒屋ギャラリー
第12回2007年 大黒屋ギャラリー

第13回2009年 大黒屋ギャラリー

第14回2011年 大黒屋ギャラリー 第15回2013年大黒屋ギャラリー

第16回2015年大黒屋ギャラリー