宝石品質判定士試験とは

宝石の美しさ、色の濃さ、不完全性やサイズを確認し、品質の見分けをするのが宝石品質判定士です。宝石品質判定入門講座と各種宝石講座の全8講座をすべて受講し、本認定試験に合格した方に与えられる称号です。

試験では実技と論文が出題されます。実技では、出題された宝石についてこれまでの講座の中で行った5×7マスで判定していただきます(価値指数は出しません)。

実技・論文とも対策として「価値のわかる宝石図鑑」を再度熟読しておいてください。

受験資格

・宝石品質判定入門講座
・ルビー講座
・サファイヤ講座
・エメラルド講座
・ダイヤモンド講座
・翡翠・オパール講座
・光彩効果石講座
・その他カラーストーン講座

以上の全8講座を受講した方、または試験日までに受講見込みの方。

2020年度試験 開催日程

2020年6月24日(水) 午前10時30分~12時30分 または 午後2時~4時(2時間)

※延期になりました。

※受験時間は選べません。

試験会場

日本宝飾クラフト学院 東京本校(東京都台東区台東3-13-10)

受験料

10,000円+税

試験内容

(1)実技:宝石の品質判定 8石

(2)論文:2問

受講講座による加点

ジュエリーの品質判定講座とオークション講座を受講した方には各5点(計10点)が加点されます。

試験会場に持ち込み可能な物

筆記用具、10倍ルーペ、ペンライト、ジェムクロス、トーンマスター

写真入り身分証明書

※ジェムクロスとトーンマスターは講座で配布されたもの

※クオリティスケールは学院のものを当日貸し出します。

受験申し込み

所定の受験申込用紙に必要事項をご記入の上、日本宝飾クラフト学院 東京本校に郵送もしくはご持参ください。

受験料は、東京本校受付にてお支払い頂くか、以下の口座にお振込みください。

■振込先:三井住友銀行 上野支店 普通預金 7955548 日本宝飾クラフト学院

受験申込締め切り日

2020年6月上旬

受験票は締め切り後に各自に郵送します。

受験票が届いたら受験時間を必ずご確認ください。

結果発表

2020年8月上旬 各自に郵送。

再受験

補習として2~8の宝石の講座をいずれか1講座を再度受講すれば、再受験ができます。

補習受講の場合、受講料は15,000円+税になります。

その他

試験当日は、写真入りの身分証明書をご提示いただきます。

不正行為があった場合、その場で失格とします。再受験はできません。

試験中の宝石の取り扱いには十分注意してください。

試験会場には30分前より入室できます。試験開始15分前までに必ず集まってください。

試験開始5分前より試験方法について説明します。

試験開始時間を過ぎての入室はできません。

試験中止の場合を除き、受験料の返金はできません。

試験に対する問い合わせ先

日本宝飾クラフト学院 東京本校 担当:鈴木博樹

TEL 03-3835-3388  FAX 03-3833-2002

お問い合わせフォーム