ディプロマに合格して - 任 曼菲 さん

//ディプロマに合格して - 任 曼菲 さん
ディプロマに合格して - 任 曼菲 さん2018-04-05T19:36:25+09:00

2016年 ディプロマ取得 任 曼菲 さん

FGAを目指したきっかけ

私は中国出身です。現在の中国は昔と違って、みんなの生活もだんだん良くなり世界経済へ与える影響は大きくなりました。
私の周りでは、一時期ジュエリー・宝石の爆買いが行われていました。しかし、私たちを魅了してやまない宝石たち、実は、以外と知られていない秘密がたくさんあるようです。
例えば、同じ鉱物でも名前が違ってくる宝石があるように、同じ種類の宝石でも少しの色の違いによって価値が高まり、名前も変わってつけられているものもあります。見てウットリするのもよいですが、このようにいろいろな秘密を知ってみると、さらに宝石が興味深いものに思えてきます。それぞれの石に個性があり、強さも弱さも持っています。
その時、私はずっとウェブ関係の仕事をやっていて新しい分野を挑戦してみたかったのです。ファンデーションもディプロマも通信コースを選んで、FGAを目指しました。

卒業式で研究発表をする任さん

FGAの勉強

一言でいえば、大変です。

外国人として、日本語がイマイチですが、そんな難しい宝石学を全部日本語で覚えなければならないのは、思った以上に厳しいものでした。

ちょうどその時に妊娠し、集中力と記憶力と思考力が激減しました。長時間座っているとお腹が張って気分が悪くなって来たりして、お腹の赤ちゃんに申し訳ないと謝り泣きながら朝から晩まで勉強漬けで必死でした。試験当日は、ちょうど妊娠8ヶ月目で、トイレに行く回数を減らすため、水もあまり飲まないようにしました。

産後一ヶ月で合格通知が届きました。もらった瞬間に、涙が出るほど嬉しかったです。

この人が学んだのは Gem-A宝石学コース