活躍する卒業生 - 野口 貴広 さん

//活躍する卒業生 - 野口 貴広 さん
活躍する卒業生 - 野口 貴広 さん2018-04-06T10:18:06+09:00

紳士ジュエリー製造・卸会社経営 野口貴広さん

総合学科卒業
貴功堂代表

宝石への興味から

TVを見ていて、ピジョンブラッドのルビーを見てから宝石に興味をもちました。私は22才の時、ジュエリーコーディネーター3級の試験を受けようと、クラフト学院の通信教育をはじめました。勉強を通じて、ジュエリーの世界を知るにつれ、日本最大の宝飾品の町、御徒町にあるクラフト学院に通いたいと思いました。卒業した今でもよく御徒町には通っております。
通学には、片道2時間ぐらい掛かりましたがJCの勉強を何時も電車の中でしておりました。  学院で貴金属加工、ワックス加工学んだからこそ、製作工程をお客様に説明できます。学院での生活は楽しく、つらかった事は何もありません。本当ならばもう一年ぐらい通いたかったです。先生にも、良くして頂きましてとても別れ惜しかったです・・・。

マーケティングの授業で学んだことを活かして

卒業後は、一度就職し経験を積んだ後、独立して現在の会社を作りました。マーケティングの授業で学んだことを活かし、まだ開拓の余地の大きい男性向け市場を狙ってカフスを中心としたメンズジュエリーを扱っています。
今の仕事では、常に迅速・間違いのない対応を心掛けております。お客様・販売店様に満足していただけるように・・・
これからは、同じような目標を持つ方々と一緒に、仕事がしていければいいと思っております。そして互いに刺激し合い共に大きくなる、勝ち進むそうなれたら良いですね。

この人が学んだのは 総合学科