ディプロマに合格して - 山本 菜摘 さん

//ディプロマに合格して - 山本 菜摘 さん
ディプロマに合格して - 山本 菜摘 さん2018-12-25T16:40:38+00:00

2018年 ディプロマ取得 山本 菜摘 さん

FGAを目指したきっかけ

私は、以前からジュエリーのリフォームや修理の仕事に携わっており、宝石学は仕事上重要な知識でした。
上司に勧められるがままに勉強し始めたのが始まりでしたが、この宝石が何なのか、耐久性はどうなのか、といったことが分からない不安を感じることなく、正しい知識に基づいて行動できるようになりたいと思い、FGAを目指すことにしました。

FGAの勉強

ファンデーションからディプロマコースまで通学で学びました。
的確で分かりやすい授業と、豊富なサンプル石での実習など、恵まれた環境で勉強することが出来ました。
日本の試験と違い、いかに分かりやすく自分の文章でアウトプット出来るかが大事なので、論述式の解答を作ることがとても大変でした。最初の頃はどう書けば良いか分からず、宿題をするのが本当に辛い時間でしたが、先生の熱心なご指導のおかげで少しずつ形になっていきました。

山本さんは世界中の受験者の中で特に優秀な成績である「Pass Distinction 」で合格しました。

FGAを目指す方へ

FGA取得までの2年間は、大変でした。でもそれ以上に楽しく幸せな時間でした。
知識が身についていく実感や、少しずつ機材が扱えるようになる達成感は得がたい経験でしたし、同じ目標に向かって励まし合った素晴らしいクラスメイト、先生方、皆様と出会えたこと、とても幸運なことでした。

試験を終えた今、以前とは比べものにならない宝石の知識に日々助けられています。
そして、学んで初めて宝石学の奥深さを知り、自分がいまスタートラインに立っただけということに気付かされてもいます。
FGAを目指すと、体系的にきちんとした知識が得られます。そして、これからの学びの礎となることは間違いありません。
興味のある方には是非おすすめします。

この人が学んだのは Gem-A宝石学コース