コンテストニュース

/コンテストニュース
コンテストニュース 2017-09-08T12:39:02+00:00

2017年8月

●JJAジュエリーデザインアワード2017 卒業生の西村大記さんが最高賞の日本ジュエリー大賞

JJAジュエリーデザインアワード2017で日本宝飾クラフト学院卒業生の西村大記さんのデザインした作品「Ecume」が最高賞の日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞と技術賞をW受賞しました。

また全日制学科在校生の吉田祐奈さんの作品「ひまわり」も新人優秀賞を受賞しました。

JJAジュエリーデザインアワード

日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞/技術賞

デザイナー 西村大記(全日制学科卒業生) 制作・応募 株式会社桑山

タイトル:「Ecume」

「Ecume」(フランス語で泡)が持つ、レンズ効果と沸き立つ立体的な躍動感の美しさからインスピレーションを得てデザインしました。
水晶が持つレンズ効果は手前にある物を大きく、奥にある物は小さく見せ、視覚的な奥行きを生み出します。
この奥行きが幾重にも重なる事で無限に膨張していく小宇宙の様な「泡」を表現しています。

ネックレス/Pt900/ダイヤモンド/クォーツ・真珠

新人優秀賞

吉田祐奈(全日制学科)

タイトル:「ひまわり」

夏の日差しに向かって大きな花を咲かせるひまわりをテーマに制作しました。角度を変えて見ることで新しい発見ができるような立体的な指輪を目指しました。花らしさを出すために動きをつけたシトリンの花びらと、対照的な平たい葉っぱの透かしの差を楽しんでいただければと思います。

リング/SV925/フルオライト/シトリン

2017年7月

●第89回新構造展で専科の横尾元子さんが会員賞

芸術探求団体、新構造社主催の新構造展で、横尾元子さんが会員賞を受賞しました。

「私も主役」

(べっ甲細工)

2017年2月

●第10回宇和島パールデザインコンテストで全日制学科の福原強さんが入選

パールの産地 愛媛県宇和島市の主催するパールデザインコンテストで全日制学科の福原強さん(福岡校)が第一部門A(ジュエリー部門 パールと貴金属・貴石との組み合わせ)で入選しました。

入選 福原強さん 全日制学科(福岡校)

月が水面にゆれるとき -wake-

●第4回べっ甲デザインコンテストで全日制学科の吉田祐奈さんが優秀賞を受賞

東京鼈甲組合連合会主催のべっ甲デザインコンテストで全日制学科(東京本校)の吉田祐奈さんが優勝賞を受賞しました。

優秀賞 吉田祐奈さん 全日制学科(東京校)

タイトル:オーニソガラム
素材:べっ甲、シルバー

作品テーマ:
オーニソガラムの可憐な花をべっ甲とシルバーで表現しました。

●第12回JTOジュエリーデザイン画コンテストで専科の太田久朗さんがグランプリの東京都知事賞を受賞

日本唯一の宝飾問屋街、ジュエリータウン御徒町主催のジュエリーデザイン画コンテストで、東京本校 専科デザイン科の太田久朗さんがグランプリの東京都知事賞に輝きました。

またパールプランナー賞を全日制学科(本校)の長内美珠稀さんが、ミユキ賞を全日制学科(大阪校)の大西久美子さんが受賞しました。

2月2日に表彰式が行われ、台東区長をはじめ多くの来賓が出席しました。

東京都知事賞
太田久朗さん

パールプランナー賞
長内美珠稀さん

ミユキ賞
大西久美子さん

受賞された皆さんで記念撮影

受賞スピーチをする太田さん

左から長内さん、太田さん、大場先生、大西さん

2016年9月

●JJDA 第29回公募2016年日本ジュエリー展 一般部門で研究コース 坂井尚子さんと専科 保坂恭子さんが入選

公益社団法人 日本ジュエリーデザイナー協会主催の公募展で、総合学科研究コース(横浜校)の坂井尚子さんが一般部門で入選しました。また専科(東京本校)の保坂恭子さんが、会員部門で入選しました。

坂井尚子さん ブローチ

保坂恭子さん ネックレス

保坂恭子さん リング

保坂恭子さん ブローチ

保坂恭子さん ペンダント

●JJAジュエリーデザインアワード2016 新人部門で入選

一般社団法人 日本ジュエリー協会主催のJJAジュエリーデザインアワード2016で全日制学科(名古屋校)の中田陽子さんと専科(本校)の山本のぞみさんが入選しました。

中田陽子 全日制学科(名古屋校)

「雨上がりの朝」
雨上がりの朝、庭の飛び石がキラキラと輝く 様子をイメージした作品。石は間隔をあけず にしなやかに動くようにしました。
ネックレス/Silver/キュービックジルコニア/ キュービックジルコニア・サファイア

山本のぞみ 専科(東京本校)

「ティアード」
地金を積み重ね、石座ではなく挟んで石を留めることで、様々な角度から石が美しく見えるバングルを制作しました。
バングル/Ag925・Ag850/キュービックジルコニア

2016年2月

●第9回宇和島パールデザインコンテストで専科修了生の坂東公美子さんが最優秀賞 福岡校の堀みどりさんが部門賞を受賞 福原強さんが入選

真珠の産地、愛媛県宇和島市主催の宇和島パールデザインコンテストで、専科デザイン科修了生の坂東公美子さん作品「みかんの故郷」が最優秀賞を、福岡校の堀みどりさん(専科ジュエリー科)の作品「三目ならべ」が第2部門(オン・ザ・テーブル自由部門)の部門賞を受賞しました。
また、同じく福岡校の福原強さん(全日制学科)の作品「ココロの中」が、第1-A部門(パールと貴金属・貴石との組み合わせ)で入選しました。

最優秀賞
坂東公美子
みかんの故郷

第2部門 部門賞
堀みどり
三目並べ

第1-A部門 入選
福原 強
ココロの中

2015年12月

●全国ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテストで全日制学科の津留崎千勢さんがグランプリ

NPO法人宝飾クラフト教育振興会と共催で行われた全国ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテストの表彰式が12月18日に行われ、全日制学科の津留崎千勢さん(東京校)がグランプリを受賞しました。
今年度のテーマは「空に舞うジュエリー・アクセサリー」で、津留崎さんの作品は、空に舞う凧をイメージしたものでした。
上位入賞作品は、以下の日程で巡回展示されます。

伊豆高原アンティーク・ジュエリー・ミュージアム
静岡県伊東市八幡野1030-63
2015年12月25日(木)~2016年1月7日(木)

アクセサリーミュージアム
東京都目黒区上目黒4-33-12
2016年1月13日(水)~1月19日(火)

■日本宝飾クラフト学院 名古屋校
2016年1月22日(金)23日(土)

■日本宝飾クラフト学院 大阪校
2016年1月29日(金)30日(土)

■日本宝飾クラフト学院 東京本校
2016年2月2日(火)~2月13日(土)日祭日は休校

グランプリ「Spinning  Kite」
津留崎千勢さん(全日制学科・東京本校)

入賞・入選された皆さん

2015年8月

●JJAジュエリーデザインアワード2015 研究コースの山下佳織さんと全日制学科の牧田裕美さんが新人優秀賞

日本ジュエリー協会主催のJJAジュエリーデザインアワードで、研究コースの山下佳織さん(名古屋校)と全日制学科の牧田裕美さん(本校)が、第3部門(新人部門)で新人優秀賞を受賞しました。
その他、第3部門では山本のぞみさん(本校・総合学科)と北田晃子さん(本校・全日制学科)が入選しました。
第1部門(プロフェッショナル部門)では、保坂恭子さん(本校・専科)が入選、第2部門(テーマ部門「和」)では横尾元子さん(本校・専科)が佳作、和地妙子さん(本校・専科)が入選を受賞しました。.

新人優秀賞 「小さなことの積み重ね」
山下佳織さん (名古屋校 研究コース)
ブレスレット/純銀・Ag850

この作品は、紙で遊んでいるうち に偶然出来たものです。その形が きれいで金属で出来たらおもしろいだろうなと思いつくりました。 角や直線のあるものを美しい曲線で表現できたと思います。 評価していただきありがとうございます。

新人優秀賞「1/2」
牧田裕美さん(本校 全日制学科)
リング/Ag950・CZ

真二つに研磨した石を鏡のように磨 いたシルバーに映して一つの石に見 せるという試みをリングにしました。 火をあてると鏡部分に歪みが生じる 恐れがあった為、各パーツはかしめで 固定しました。石の留め方は石が目立 つシンプルなものと留め方自体にデ ザイン性をもたせたものの二種を考 案し制作しました。

新人部門 入選
山本のぞみさん(本校 総合学科)
「リバーシブル」
伝統的な技法で素材を変え表現方法や 色の変化を出しました。表と裏で表情 が異なる動きのある作品にしました。

新人部門 入選
北田晃子さん(本校 全日制学科)
「願い」
シロツメクサとクローバーは一つずつ ワックスで成形しました。 身につける人の幸せを願って製作しました。

テーマ部門「和」佳作 「夏の夜」
横尾元子さん(本校 専科)
ペンダント/K18WG・K18・オパール・べっ甲他

ホタルの光は、強く激しいものが あります、ホタル袋を通した光は、 淡くやさしい思いがします。 オパールの遊色効果とべっ甲のホ タルでどこか懐かしい夏の夜の一 コマを表現しました。

プロフェッショナル部門 入選
保坂恭子さん(本校 専科)
「千夜一夜」
子供の頃読んだアラビアンナイトから、 空飛ぶ絨毯に乗った魔法のランプとい う空想の世界を表現しました。

テーマ部門「和」入選
和地妙子さん(本校 専科)
「砂紋に遊ぶ」
日本独特の枯山水の紋様をモチーフに して自然と向き合いそしてデザインの 変化も楽しみたいと考えた作品です。

2015年7月

第6回SUWAラフダイヤモンドジュエリーコンテスト2105で全日制学科の牧田裕美さんが最優秀賞

諏訪貿易主催の第6回SUWAラフダイヤモンドコンテストで、全日制学科の牧田裕美さん(東京校)の作品「くものい」が最優秀賞に輝きました。同コンテストは、研磨する前のラフダイヤモンドの美しさを引き出すジュエリーをデザインするもので、事前に発表された3種の原石から選んでデザイン画を描きます。今回の募集アイテムは「ピンズ」でした。

「くものい」
牧田裕美さんのデザイン画

職人 松川氏による実作品

2015年5月

●糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテストで全日制学科の各務浩平さんが準グランプリ

公益社団法人糸魚川法人会主催の糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテストで、全日制学科(東京校)の各務浩平さんが、準グランプリを受賞しました。

テーマ:「Mystery~ミステリー~」
コンセプト
自分の思う「神秘の力」、自然界ではつくり得ることのできない形を想像して描きました。

2015年5月

●フレッシュマンジュエリーデザインコンテスト2015で全日制学科の牧田裕美さんが入選

山梨県水晶宝飾協同組合のフレッシュマンジュエリーデザインコンテストで、全日制学科(東京校)の牧田裕美さんの作品が入選しました。