Project Description

遠隔地や多忙な方で通学ができなくともジュエリーの技術や知識が学べる通信講座です。

宝石デザイン科

■本科コース(基本+上級)―1年
■基本コース―6ヵ月
■上級コース―6ヵ月

ジュエリーのデザイン画は、販売、リフォーム、オーダーメイド、加工他、ジュエリーの あらゆる場面で必須のものとなっています。
このコースではデザイン画の描き方を基本から学び、それぞれの仕事の中で生かせるレベルまで学習します。

●基本コースの主なカリキュラム 用具の基本練習→メタル・宝石の描き方→立体図の描き方
●上級コースの主なカリキュラム 水彩着彩→ブローチ・リング・イヤリングの描き方→コスト計算

ロストワックス科

■本科コース(基本+上級)―1年
■基本コース―6ヵ月
■上級コース―6ヵ月

ワックス(ロウ材)でジュエリーの原型を作るモデリング技術を学びます。
ワックスによる原型作りは、軟らかく加工しやすいのが特徴です。この技術は、 オリジナリティの高いジュエリーを作るのに適した技術としても注目されています。

●基本コースの主なカリキュラム 用具の基本練習→切り貼りリング→シートテクスチャーリング
●上級コースの主なカリキュラム みつろう→変形石の石座作り→具象ブローチ

彫留彫刻科

■本科コース(基本+上級)―1年
■基本コース―6ヵ月
■上級コース―6ヵ月

タガネを使って金属の表面に模様を彫る「彫り」と、小さいメレダイヤを埋めこんで留める「彫り留め」技術は、ジュエリー制作の最終工程としてたいへん重要な技術分野です。
基本カリキュラムでは、タガネの作り方から始まり、タガネに慣れるための基本練習を繰り返すことにより、 彫りと、彫り留めのプロ技術を学び、上級では最終的にほとんどのパターンの彫り留めをマスターします。

●基本コースの主なカリキュラム タガネ作り→直線・曲線の彫り→波葉模様彫り→片切マス留め
●上級コースの主なカリキュラム 唐草模様彫り→字彫り→連マス留め→五光留め

宝石(ダイヤ・パール)鑑別科

■本科(グレーディング+鑑別)コース―6ヵ月
■宝石鑑別コース―3ヵ月
■グレーディングコース―3ヵ月

主要宝石であるダイヤモンドとパールの鑑別とグレーディングを学ぶコースです。
鑑別コースは、ダイヤモンド類似石の見分け方と真珠の本物とイミテーションそして色処理の見分け方を学びます。
グレーディングコースでは、ダイヤモンドのカット、カラー、クラリティの品質評価方法と、真珠の色、テリ、マキなどの頻出評価を学びます。

●グレーディングコースの主なカリキュラム 用具の使い方→ダイヤモンド4C→パールグレーディング
●鑑別コースの主なカリキュラム 用具の使い方→ダイヤモンドの鑑別→パールの鑑別

宝石学部Gem-A宝石学(通信添削)

イギリスの宝石学協会(Gem-A)の認定する宝石学資格FGA(Fellow of The Gemmological Association of Great Britain)の取得を目指すコースです。FGAは、1913年に世界初の宝石学ディプロマとして授与されて以来、国際的に認知されている世界で通用する宝石学資格です。
ダイヤモンド、カラーストーン、カット石、原石など幅広く宝石について学び、ファンデーション試験、ディプロマ試験に合格することでFGAを取得できます(通学コースもあり)。

詳しくは宝石学部Gem-Aコースのページをご覧ください。

ジュエリーコーディネーター検定3級講座

(3ヵ月)

(社)日本ジュエリー協会が実施する「ジュエリーコーディネーター検定3級」に合格する実力を身につける ことをねらいにした講座です。基本テキストの他、試験の対策用として特別に編集された 「ジュエリーコーディネーター3級レファレンスブック」を用い、ポイントをおさえ効率よく 学習を進めます。

募集要項

【開講日】

前月1日~15日受付 → 翌月1日開講
前月16日~月末受付 → 翌月15日開講

【期間】

●ジュエリーコーディネーター検定3級コース・・・ 3ヵ月
●宝石デザイン科、ロストワックス科、彫留彫刻科・・・本科コース1年、基本コース6ヵ月、上級コース6ヵ月
※本科コースは基本コース、上級コースの内容を合わせたものを1年間で学びます。
●宝石(ダイヤ・パール)鑑別科・・・本科コース6ヵ月、鑑別コース3ヵ月、グレーディングコース3ヵ月
※本科コースは、鑑別コース、グレーディングコースの内容を合わせたものを6ヶ月で学びます。
(ジュエリーコーディネーター対策、宝石鑑別科は1ヵ月、他のコースは2ヵ月延長可)

【課題数】

●ジュエリーコーディネーター検定・・・ 75設問(3単元合計)
●宝石デザイン科、ロストワックス科、彫留彫刻科・・・本科コース40課題以上、基本コース20課題以上、上級コース20課題以
●宝石(ダイヤ・パール)鑑別科・・・宝石鑑別コース10課題(3単元)、グレーディングコース10課題(3単元)

【教材】

テキスト、サブテキスト、作業工程見本、サンプルストーン、ビデオ、DVD等

【費用】

 

科名入学金受講料
ジュエリーコーディネーター検定3級コース5,000円23,000円

※JC3級試験の受験料は9,000円、合格した場合の登録事務費は9,000円、登録管理費は15,000円(3年間)です(日本ジュエリー協会に納めます)。

科名入学金コース受講料
宝石デザイン科
ロストワックス科
彫留彫刻科
20,000円本科コース(1年)126,000円
基本コース(6カ月)70,000円
上級コース(6カ月)70,000円

※別途、工具・用具代が必要になります(20,000~55,000円位)。
※別途、保証金20,000円が必要になります。保証金は終了時に返却します。

科名入学金コース受講料
宝石(ダイヤ・パール)鑑別科20,000円本科コース(6カ月)126,000円
宝石鑑別コース(3カ月)70,000円
グレーディングコース(3カ月)70,000円

※別途、工具・用具代が必要になります(10,000円位)。
※別途、保証金30,000円が必要になります。保証金は終了時に返却します。

★宝石学部FGAコースの要項は、上記と異なります。こちらをご覧下さい。