Project Description

ジュエリーやアクセサリーに関連する専門工芸分野を少人数制個別指導で学ぶスペシャル講座。

それぞれの分野で活躍する第一線の先生方が直接指導します。
この講座で、それぞれの工芸の奥深い技術のエッセンスをマスターし、作品の一層の レベルアップに活かしてください。

べっ甲工芸講座

講師:江戸べっ甲工芸作家・森俊昭
1回2時間45分、年12回 第3火曜日午後2時~4時45分(月1回)

べっ甲は熱加工により自由に曲げることのできる素材です。 曲げ方や削り方、磨き方までべっ甲素材の特性を学んで下さい。 基本テクニックをマスターしたところで各自、自由なモチーフで ブローチやペンダントを作ります。自由な感覚のジュエリー 創作をめざす方にぜひ取り組んでいただきたい講座です。

銀粘土認定講座

講師:野澤治仁
1回2時間45分、全10回 第1・3金曜日午前10時~12時45分

ジュエリーの素材として人気を集めている純銀粘土。この純銀粘土を使って、焼き物のもつ柔らかな感覚を活かした個性的なジュエリーを制作します。成型だけではなく、乾燥、焼成、仕上げまでの工程も学べますので、ジュエリー創作の幅が広がります。この機会に粘土ならではの、自由で楽しいオリジナルジュエリーを作ってください。
銀粘土技能取得コースと銀粘土技能認定コースがあります。
(認定コースは別途費用がかかります)

詳しくはこちらをご覧ください。

インチジオーネ講座

講師:笹目友弘
1回2時間45分、10回 第2・4木曜日午後6時~8時45分(月2回)

洋彫りタガネを使って、地金の表面に繊細な模様を彫るインチジオーネの技術を学ぶ講座です。インチジオーネは、和彫りと異なり、グレーバー(洋タガネ)を手で握り、押しながら模様を彫る技法です。手の感覚が直接伝わるので地金に繊細な装飾を施すことができます。

伝統彫金講座

講師:彫金作家・本山隆史
1回2時間45分、半年10回(月2回) 月曜日 午前10時~12時45分

この講座では、日本の伝統金工技法の打ち出しと象嵌(ぞうがん)を学びます。
打ち出しはタガネで地金面に凸凹をつけ、金属を立体的に表現する技術です。 この講座では薄肉の打ち出しと、より立体的な高肉の打ち出しを学びます。 また象嵌では、伝統的な色地金の赤銅(しゃくどう)や四分一(しぶいち)などの 地金を組み合わせ、色上げして仕上げます。平象嵌、線象嵌など様々な 日本の伝統的金工テクニックを学びます。

ジュエリーデザインCADコース(3DESIGN・ライノゴールド)

講師:佐藤絹枝、深谷真太郎
週1回(金曜午後又は夜間)、12週(3~4ヵ月)12単位、1回2時間45分
5月・11月開講

3DCADソフトを使った、ジュエリーデザインを学ぶクラスです。
扱うソフトは、初心者でもわかりやすいソリッドモデリングの「3DESIGN」と業界で広いシェアを持つ「ライノゴールド」です。
CADは初めての方を対象としたコースですので、基礎から学ぶことができます。CADに興味があるけどどういうものかわからない方、これからCADの導入を考えている方におすすめします。

詳しくはこちらをご覧ください。

七宝工芸講座

講師:前田恭兵
1回2時間45分、6回 第3水曜日 午後2時~4時45分(月1回)

ガラス質の鮮やかな色彩と金属の輝きを見せる七宝。
七宝は金属の台にガラス質の釉薬(ゆうやく)を焼きつけたもので、 その質感と色合いの独特の華やかさから、ジュエリーや様々な器物に用いられています。 この講座で七宝の各種の技術を学び、貴金属と七宝を融合した、 色合いを大切にしたジュエリー・アクセサリーを作ります。

ガラス工芸講座

講師:ガラス工芸作家・内田敏樹
半日クラス
1回2時間45分、年10回 第1土曜日午前10時~12時45分(1月・8月休講)
1日クラス
1回5時間、年10回 第1土曜日 午前10時~午後4時(1月・8月休講)

バーナーワーク技法は初めてという方が対象です。
ガスバーナーの使い方、ガラスの熔かし方など基礎的なことを学んだ後、 マーブル模様や同心円文様のとんぼ玉や被せ玉、管玉を作ります。

宝石研磨講座

講師:1級宝石研磨士・深澤陽一
1回2時間45分、5回 第2土曜日午後2時~4時45分(月1回)

宝石の研磨方法を、削り出しから光らせる所まで順々に学ぶ講座です。
原石から削りだして石を研磨する作業には、ジュエリーメイキングとは 違った独特の楽しさがあります。創作ジュエリーに自分で磨いた宝石をセットできたら、 こんな素晴らしいことはないでしょう。宝石好きの方に広くおすすめします。

募集要項

開講校舎

日本宝飾クラフト学院 東京本校

〒110-0016 東京都台東区台東3-13-10
TEL 03-3835-3388  FAX 03-3833-2002

募集時期

原則4月・10月(定員に達していない講座は随時入学可)
ジュエリーデザインCADコースは11月・5月
(カリキュラム・時間帯など変更になる場合があります)

期間

各講座とも5~12回のカリキュラム(継続受講可)
平均月1回ペース(講座により異なります。講師の都合により、日程変更の場合あり)

定員

10~20名(5名以下の場合は開講しません)
※ジュエリーデザインCADコースは5名まで

学費

入学金:15,000円
受講料(半年分):
45,000円(伝統彫金 10回分)
22,500円(ガラス工芸半日クラス・宝石研磨 5回分)
41,000円(ガラス工芸1日クラス)
21,000円(べっ甲 6回分)
45,000円(インチジオーネ10回分)
50,000円(銀粘土10回分)
24,000円(七宝工芸 6回)
その他、工具代・材料費実費

※消費税が別途かかります。
ジュエリーデザインCADコースの受講料はこちらをご覧ください。

その他

繰り延べ、振替不可
伝統彫金講座は、貴金属金属加工基礎技術取得者対象
本学院外教育関係者の受講は原則不可

お申込み方法

専門講座のパンフレットと受講申込書をお取り寄せの上、必要事項を記入して東京本校まで郵送もしくはご持参ください。

パンフレットは資料請求フォームよりご請求ください。