FGA(Fellow of The Gemmological Association of Great Britain)とは

Gem-A(英国宝石学協会、The Gemmological Association of Great Britain)は、1908年に英国ゴールドスミス協会の教育委員会としてロンドンに設立された、世界で最も歴史ある宝石学(Gemmologyジェモロジー)の教育機関です。

2008年には記念すべき創立100周年を迎え、教育カリキュラム、テキストおよび試験システムなどのリニューアルが行われ、より学習しやすくなりました。

Gem-A(英国宝石学協会)認定の宝石学ディプロマを取得した卒業生がFGA(Fellow of The Gemmological Association of Great Britain=英国宝石学協会特別会員)となる資格を与えられます。1913年に世界初の宝石学ディプロマとして授与されて以来、FGAは国際的に認知されている世界で通用する宝石学資格です。

GemA宝石学コースは、ファンデーションコースとディプロマコースがあり、ファンデーションコース(基礎課程)に入学してファンデーション試験に合格した方は、ディプロマコース(上級課程)へ進学できます。ディプロマ試験に合格すると、待望の“FGA”を取得することができます。

宝石の幅広い知識と宝石鑑別鑑定技術を持つことの証として、FGAは宝石の売買や評価を必要とする場面で大いに役立つ資格です。

★Gem-A認定の宝石学ディプロマは英国政府により学士号と同等レベルの資格であると認められています。
この宝石学ディプロマを取得後、所定の手続きを経てGem-A会員になると“FGA”を名乗ることができます。

日本宝飾クラフト学院は、2012年よりGem-A認定教育機関 一般社団法人日本宝石協会(Japan Gem Society)と業務提携し、募集・受付業務とGem-A宝石学ディプロマを取得するための日本語による教育を東京本校 宝石学部で行っています。

FGAの称号を取得するには

FGAを取得するには、まずファンデーションコースに入学していただきます。
ファンデーションコースとはFGA資格の基礎課程のことで、このコースを受講しファンデーション試験に合格するとディプロマコース(上級課程)に進学できます。
そしてディプロマコースを受講し、ディプロマ試験に合格すると待望の“FGA”への道が拓けます。ファンデーション試験とディプロマ試験の2つに合格し、所定の手続きを経て初めてFGAの称号を取得できるシステムになっています。
※試験の合否判定はGem-Aによって行われます。

ファンデーションコース、ディプロマコースとも、通学教育と通信添削教育があります。

通学教育コース

ファンデーションコース

通学クラスは、週1日(2単位)で1年間のコース、または週2日(4単位)で半年間コースです。じっくりと資格取得に向けて集中して勉強できます。働きながら資格を取りたい方、短期間で集中して学びたい方等に向いたコースです。

授業ではたくさんの原石、カット石、装飾品などさまざまな実習石に触れながら勉強できます。また、授業を受けながら受験対策も行いますので自分のウィークポイントを克服して確実にステップアップしていきます。

●2017年春期ファンデーションコース(週1回1年コース):2017年5月25日開講
・2018年6月のファンデーション試験を目指す週1回1年コース 木曜日2単位(10:00~12:45&14:00~16:45)
★早期申込キャンペーン中 2017年3月末日までにお申込みの方入学金20%OFF

●2017年秋期ファンデーションコース(週2回半年コース):2017年11月開講
・2018年6月のファンデーション試験を目指す週2回速習コース
・ファンデーションコース 週2日半年コース・・・火曜・金曜各2単位(10:00~16:45)

2017年5月生

早期申込キャンペーン

2017年3月末までにお申込みの方

入学金20%OFF
10万円 → 8万円

ディプロマコース

通学週1日と通信添削の併用でディプロマ資格取得を目指します。ディプロマコースへの入学はファンデーション試験に合格している方が対象となります。

●2016年10月開講
・ディプロマコース・・・2017年6月のディプロマ試験を目指す速習コース 週1日水曜日2単位

通学コースの募集要項

 ファンデーションコースディプロマコース
募集人数18名15名
募集対象年齢・学歴不問 ただし日本語の読み書きができる方、高卒程度の理解力のある方、自宅にインターネット接続環境がありパソコン操作のできる方ファンデーション試験に合格した方。
その他の有資格者。
※その他の有資格者についてはGem-Aの承認が必要。
ご自宅にパソコンとインターネットに接続できる環境があり、文章入力が円滑に行える方
合格者に
授与される
証書
Gem-A(英国宝石学協会)より宝石学ファンデーション(基礎課程)修了証ならびに「Cert-GA」の称号が授与されるGem-A(英国宝石学協会)より宝石学ディプロマ資格が授与され、FGAになる資格が与えられる
学費入学金 ¥100,000-
授業料 ¥620,000-
実技承認(必修2日間)¥70,000
分納システムもありますのでご相談下さい。
(税別)
授業料 ¥840,000-
実技承認(必修2日間)¥80,000-
分納システムもありますのでご相談下さい。
継続受講10%引き
(税別)
受講内容宝石学基礎課程の講義・実習(15章)
実技承認(必修1日)
試験対策セミナー(2日)
宝石学上級課程の講義(15章) 宝石鑑別実習
実技承認(必修2日)
試験対策セミナー(2日)
講師Gem-A認定講師 伊藤映子・若月玲子
入学時期ファンデーションコース:5月、11月 ディプロマコース:10月
受講期間ファンデーションコース週1日通学(2単位)=1年
ファンデーションコース週2日通学(4単位)=半年
ディプロマコース週1日(2単位+通信添削)=6ヵ月
試験日程入学の翌年6月中旬(正式な試験日は決定次第お知らせします)
試験ファンデーション試験1日
午前2時間+午後2時間30分
(合計4時間30分)
ディプロマ試験2日(1日目理論、2日目実技)
ディプロマ試験 理論 午前2時間30分+午後2時間30分
(合計5時間)
実技 午前または午後の3時間
 オンラインアサインメントパソコンを用いたインターネット上でのOn-Lineアサインメント(学習課題)4課題(試験の20%になります)および試験当日の筆記試験(試験の80%になります)。
ディプロマでは研究課題の提出が求められます。
※On-Lineアサインメントは試験の4ヵ月前より毎月1課題ずつ行います。
 教材・テキスト/日本語版カラーテキスト、日本語版ワークブック
・実習用サンプル石(20石)
・Gem‐Aオリジナル器材セット(ファンデーションコースのみ)
※Gem-Aから配布される実習用サンプル石やGem-Aオリジナル器材セットの内容は変更されることがあります。
 受講料の含まれるもの受験料 1回分
再受験をする場合は再受験料が必要です。再受験料は毎年2月に発表になります。
 入学申し込み
書類
・入学願書
・紹介入学者は入学願書に加え「宝石学部紹介入学証明書」を提出
※願書類は所定の封筒に入れ、本校に郵送または持参して下さい。
入学選考面接適性を見るための簡単な面接があります。
学習意欲、目的意識などの確認を中心に15分~30分行います。
※入学願書が到着次第、面接予定日を入学希望者へ連絡。指定の日時に来校していただきます。
 自己推薦入学制度能力や意欲を自己推薦文で表現していただき、学院がそれらを評価し割引入学を許可する制度です。許可されますと10,000円の割引になります。
 JC2級、GIA.G.G
取得者特典
GIA.GG、CGJ、JC2級資格者の方は入学金免除、JC3級の方は入学金半額
その他・面接後、10日以内に合否通知をお送りします。
・合否通知到着後、指定期日までに学費をお振込み下さい。
・学費については募集年度により変更されることがありますのでご確認下さい。
・On-Lineアサインメントの予定は入学時にお知らせします。
・通学コースの最低施行人数は原則3名です。
通信添削コース

Gem-A宝石学 通信添削コースの特色

★各自のペースで勉強できるので忙しい方や通学困難な方に最適です。
★的確な添削指導。通学制と同じGem-A認定講師が直接筆記指導します。
★器材セットとサンプルストーンで宝石鑑別の基本から学びます。
★質問にも丁寧にお答えします(問題提出時記入)。
★試験対策セミナーで受験をサポート。
★自宅のパソコンからWEB上でOn-Lineアサインメント4課題を提出して理解度チェックできます。

関西地区の方は大阪校で実技承認を受講できます

東京本校でのみ行っていた実技承認(通学)と補習授業を2017年より大阪校でも行います
関西地区の方は、ご検討ください。

講座内容についてのお問い合わせは東京本校の宝石学部までお願いします。

※大阪校で宝石学部の説明会を3月2日(木)11:00~12:00に行います。
※また同日大阪校で宝石入門講座も行いますので、併せての受講をおすすめします。

大阪校「宝石入門講座」 3月2日(木)14:00~16:30 受講料 4,800円

お申込みはこちらから

早期割引キャンペーン

8月末までにお申込みの方

2017年8月末までにお申込みの方

入学金50%OFF

入学金6万円→3万円

Gem-A宝石学 通信添削コース 学習の進め方

★試験を目指し計画的に学習を進めて下さい。添削問題は1章ごとに提出して、添削指導で指摘された内容を必ず再確認し、受験に向けて着実に実力をつけて下さい。
★FGA通信教育は、指定の日本語版テキストとワークブックを中心に学習を進めます。 (テキストはGem-Aとの著作権契約に基づき、加筆・修正はしておりません)
★指導は、筆記試験に備えた添削指導を中心とし、郵便でのやり取りを原則とする通信教育システムとなっております。電話やメールでの添削指導は致しません。
★学習内容の質問は、添削問題を提出する際にお書き添え下さい。返却時にお答え致します。メールでの学習内容の質問はご遠慮下さい。
★4つのOn-lineアサインメント(パソコンを使用したインターネットでの課題提出)はそれぞれに定められた提出期間に必ず行って下さい。提出期限終了後のアクセスはできません。
★実技承認(通学1日)では器材を使った観察や検査の仕方を学びます。 受験のための必修科目ですので必ずご出席下さい。
★日本宝飾クラフト学院宝石学部では「学習相談(予約制)」を設けておりますので、相談や質問をご希望の方は積極的にご利用下さい。ただし、「学習相談」は添削指導の個別指導ではありませんのでご了承下さい。

※.実技承認(必修、通学1日)、試験対策セミナー(任意参加、通学1日)、学習相談、実技練習ならびに試験は全て日本宝飾クラフト学院宝石学教室(東京本校)にて行います。

※2015年より大阪校でも実技承認と試験対策セミナーを受講できるようになりました。

※Gem-Aから配布される実習用サンプル石やGem-Aオリジナル器材セットの内容は変更になることがあります。

On-lineアサインメントの4課題の提出時期(2013年の例)
課題1 2月1日~2月28日
課題2 3月1日~3月31日
課題3 4月1日~4月30日
課題4 5月1日~5月31日

通信添削コースの募集要項

 ファンデーションコースディプロマコース
募集対象年齢・学歴不問 ただし日本語の読み書きができる方、高卒程度の理解力のある方、自宅にインターネット接続環境がありパソコン操作のできる方ファンデーション試験に合格した方。
その他の有資格者。
※その他の有資格者についてはGem-Aの承認が必要。
ご自宅にパソコンとインターネットに接続できる環境があり、文章入力が円滑に行える方
合格者に
授与される
証書
Gem-A(英国宝石学協会)より宝石学ファンデーション(基礎課程)修了証ならびに「Cert-GA」の称号が授与されるGem-A(英国宝石学協会)より宝石学ディプロマ資格が授与され、FGAになる資格が与えられる
学費入学金 ¥60,000-
授業料 ¥560,000-
実技承認(必修2日間)¥70,000
分納システムもありますのでご相談下さい。
(税別)
授業料 ¥745,000-
実技承認(必修2日間)¥80,000-
分納システムもありますのでご相談下さい。
継続受講10%引き
(税別)
受講内容宝石学基礎課程の講義・実習(15章)
実技承認(必修2日)
試験対策セミナー(2日)
宝石学上級課程の講義(15章) 宝石鑑別実習
実技承認(必修2日)
試験対策セミナー(2日)
講師Gem-A認定講師 伊藤映子・若月玲子
募集期間随時(翌年または翌々年試験受験者)(翌年6月受験希望の方は、前年12月20日までにお申し込み下さい)
受講期間教材到着日~翌年6月中旬(または翌々年6月中旬)
試験日程入学の翌年6月中旬(正式な試験日は決定次第お知らせします)
試験ファンデーション試験1日
午前2時間+午後2時間30分
(合計4時間30分)
ディプロマ試験2日(1日目理論、2日目実技)
ディプロマ試験 理論 午前2時間30分+午後2時間30分
(合計5時間)
実技 午前または午後の3時間
 オンラインアサインメントパソコンを用いたインターネット上でのOn-Lineアサインメント(学習課題)4課題(試験の20%になります)および試験当日の筆記試験(試験の80%になります)。
ディプロマでは研究課題の提出が求められます。
※On-Lineアサインメントは試験の4ヵ月前より毎月1課題ずつ行います。
 教材・テキスト/日本語版カラーテキスト、日本語版ワークブック
・実習用サンプル石(20石)
・Gem‐Aオリジナル器材セット(ファンデーションコースのみ)
※Gem-Aから配布される実習用サンプル石やGem-Aオリジナル器材セットの内容は変更されることがあります。
 受講料の含まれるもの受験料 1回分
再受験をする場合は再受験料が必要です。再受験料は毎年2月に発表になります。
 入学申し込み
書類
・入学願書
・紹介入学者は入学願書に加え「宝石学部紹介入学証明書」を提出
※願書類は所定の封筒に入れ、本校に郵送または持参して下さい。
 自己推薦入学制度能力や意欲を自己推薦文で表現していただき、学院がそれらを評価し割引入学を許可する制度です。許可されますと10,000円の割引になります。
 JC2級、GIA.G.G
取得者特典
GIA.GG、CGJ、JC2級資格者の方は入学金免除、JC3級の方は入学金半額


英国と日本におけるGem-Aの歴史

1908年 英国のゴールドスミスホールの教育委員会としてロンドンに設立される
1913年 世界初の宝石学ディプロマを授与、FGAの誕生
1944年 改組を経て、英国宝石学協会となる
1968年 全国宝石学協会に日本での試験の実施を委託
1978年 同協会を日本の認定教育機関として、日本語での通信教育と試験を委託
2008年 英国宝石学協会創立100周年。
Gem-A(英国宝石学協会)と名称変更、宝石学コースのリニューアル
2011年 一般社団法人日本宝石協会が日本のGem-A認定教育機関として承認される
2012年 2月 (一社)日本宝石協会との業務提携により、日本宝飾クラフト学院がGem-Aコースを受託、通信教育、通学教育を実勢


イギリス本校のご紹介

英国宝石学協会(The Gemmological Association of Great Britain)は、1908年に英国ゴールドスミス協会の教育委員会としてロンドンに設立された、世界で最も歴史ある宝石学研究・教育機関です。ロンドン市内でも宝石店や卸商が集まるハットンガーデン(Hatton Garden)地区にあります。
英国宝石学協会は、2008年に名称がGem-Aに変更されました。

Gem-A宝石学コースの特色

国際的宝石学資格を目指して日本語教材で学習し、国内(日本宝飾クラフト学院)で日本語での受験ができます。
プロの方はもとより、宝石が好きな方や宝石業界で働きたい方など、どなたでも受講できます。
総カラーのテキストを使い、総合的な宝石の学習をします。
器材セットと実習用宝石で宝石鑑別の基本から学びます。
原石やカット石など多様な宝石を対象として学習します。
宝石の専門知識と鑑別実技能力の習得を目指す実践的な内容です。
段階的に確実に実力をつけられる学習内容と的確な指導による教育です。
通学教育と通信教育があります。
指導は、Gem-A認定講師が担当します。
試験対策セミナーで受験をサポートします。
自宅のパソコンからWeb上でon-lineアサインメント(学習課題)4課題を提出して理解度チェックできます。